2013年04月06日

ストリングと影

次の絵のように影がかかると、A〜Eすべてのストリングの電圧が落ち、アレイの電圧も落ちてしまいます。場合によってはパワーコンディショナの運転に必要な電圧値を下回ってしまうかもしれません。また、影のかかったパネルは電気抵抗が高くなるため、発電した電気が熱損で消費されます。
02.jpg

次の絵のような影のかかりかたですと、ストリングAの出力は得られませんが、アレイ全体の電圧が落ちることはありません。また、影がかかったことによる電気抵抗の熱損もありません。
03.jpg






posted by にゃん at 20:20| ソーラーパネル同士の接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。